小は大をかねる。ルアマガ発、最先端アジングロッドADVANCEMENT65

わがままから誕生した、
究極のアジングロッド

わがままから誕生した、究極のアジングロッド

アジングの最中に予期せぬ大物がヒット…。勝負を諦めたことはありませんか? それはメーター近いシーバスや、瞬発力に長けるハタ類。もしかして疾走するアジ以外の青物かもしれません。このロッドはそういった予定外の来客に対し、勝負を仕掛けることができる『アジングロッド』です。繊細な極限のアジングと、予定外の大物にすら戦いを挑むことができるそんなロッドが欲しい—。二律背反する性能を実現してもらうために、あの「サーティフォー」とタッグを組みました。

ADVANCEMENT 65という
ルアマガだけのライン

ADVANCEMENT 65というルアマガだけのライン

サーティフォーはアジングのパイオニアとして知られる家邊克己氏が率いるスペシャル集団です。そんなソルト・ライトゲームシーンを牽引するサーティフォーには基幹となるロッドブランド「ADVANCEMENT」があります。今回、ルアマガの要望に応えるためにサーティフォーが用意したのはADVANCEMENT65という商品名でした。65という数字はロッドの長さである6フィート5インチを意味します。このモデルナンバーは10周年を迎えるサーティフォーにまだラインナップされていない機種でした。「好きな長さだったので、65はとってあったんですよ(笑)。とはいえ、ルアマガさんが求めるスペックを実現するには、この長さがちょうどよいのではないでしょうか(家邊氏)」。このモデルナンバーであり、ロッド長を選んだことにすら大きな意味がありました。

こだわったのは
繊細さと粘りの二律背反

こだわったのは繊細さと粘りの二律背反

ADVANCEMENT65はアジングロッドです。アジングロッドは微細なアジのアタリや、潮の流れをアングラーに的確に伝える感度の良いレーダーでもあります。そんな繊細さのなかに、ブリですら動きを制するようなスペックを内包するには6フィート5インチという長さが「帯に長くなく、タスキに短くない」絶妙な塩梅だったのです。この長さを採用することで、ロッドの各セクションにより明確な機能を持たせることに成功しました。また、最新カーボン素材の恩恵も忘れてはなりません。東レの革新的製造技術ナノアロイRを採用することで、いままで扱いにくかった高弾性カーボンが生き、今回の二律背反する性能の実現を可能にしたのです。ブリを止められる反発力と粘り。異次元の性能がロッドに備わりました。

幾度の試作を重ねて辿り着いた極致

幾度の試作を重ねて辿り着いた極致

素材の進歩は、確かにロッドの性能を引き上げました。ですが、サーティフォーが長年培ってきたアジングロッドの知見や、設計により大きな魚たちをいなすノウハウの注入こそが、ロッド開発の根幹にありました。素材性能だけに頼らず、ロッド設計、つまりテーパー設計の妙で、必要な性能をロッドに与える…。開発者の家邊克己さんはその部分にこだわり、同メーカーのポリシーである「現場主義」、「現場での答え」を求めました。そのため、多くのサンプルが釣り場に持ち込まれることになりました。そして、幾度のテストを経て「最善」を探り出したのです。“小(アジ)を狙うロッドでありながら、大を制する”そんな二律背反を否定するロッドが完成しました。

INTERVIEW

開発者プロフィール

「サーティフォーのロッドは、実は大きな魚が掛かっても、基本、戦えるロッドが揃っています。今回のオーダーが来たときに、単純に「強い」、「硬い」、「パワーがある」というロッドではなく、大型魚が掛かったときに、ロッドの設計で受け止めて、より簡単にいなせる、いなしやすいロッドが欲しいのだろうと解釈しました。アジングが楽しめて、不意の大物に対しても、焦らずに対応できる…。とても良いロッドが出来たと思いますよ。そうですね…、船での話ですがブリくらいなら、全然戦えるロッドに仕上がっていますよ」

ADVANCEMENT65の魅力

高性能、高弾性、高反発

ロッドのメイン素材には近年注目を集めつつある東レのナノアロイR技術採用カーボンを使用。55t、40t、33t (T1100G)、30tの各弾性率のナノアロイR技術採用カーボンを複雑に配置することで、求める性能を実現しました。特に55tの高弾性カーボンは、強度的に本来は実力を発揮しにくい素材でしたが、ナノアロイR技術採用プリプレグになることで、実用強度が得られるようになり、本来持つカーボンの性能がより発揮できるようになりました。まさに最新マテリアルをまとった、アジングロッドといえます。

魚を「疲れさせる」設計

ただ、硬く。強靭に。これではアジングロッドとしての性能をスポイルします。まず、繊細なアジのアタリや潮の流れといった情報をアングラーに的確に伝え1g以下のリグをフェザータッチで扱える、そういったフィネスな性能を極限まで高めました。一方、大を制するための性能はどうでしょうか。大型魚の突進を止めて戦うためには、サーティフォーが培ってきたテーパー設計の妙がまさに生きています。長いソリッドティップ部にはフィネスの極地を担わせ、ミッドからバットには共振感度を最大限に高めたテーパー設計で、必要な情報をアングラーに伝達。なおかつ複雑な素材配置で「弱さ」を消し、キャパオーバーとも思えるクラスの魚の突進を止めます。高弾性素材による文字通りの抑え込み。さらにテーパーによる抑え込み…。ファイトにおける戦闘力の高さはスペック以上と断言できます。

最後は使って楽しいか

高弾性素材の超感度は、アベレージクラスのアジはもちろんのこと、豆アジクラスでさえ、その機敏な動きをアングラーに伝達します。どれほど機能が高くても、アジングの面白さを損なってしまえば意味がない。操作する楽しみだけではなく、単純なファイトでさえ楽しいと思える、そんなアジングロッドを目指しました。金属的で小気味のよいファイト感は、アジングの楽しさを増幅させます。

PRODUCT

細部に宿る性能と
製品としての美しさ

ロッドのブランクという根幹部分の設計だけではなく、細部にまで拘ったのがADVANCEMENT65です。サーティフォーが最先端のアジングをこなすために開発したFチューンドティップを採用し、ガイドは軽量高剛性のチタンフレーム。そしてガイドリングにはアジングなどのライトゲームとの親和性が高いSiC-Sガイドが採用されています。アジングを知り尽くしたサーティフォーだからできる、きめ細やかなロッド作りに注目してください。

  • Fチューンドティップ

    Fチューンドティップ

    Fチューンドティップは、単純なアジのアタリ感度だけではなく、潮感度をしっかりと掴み、アングラーに伝達する、そんな性能を有します。捉えにくい食い上げのアタリなどの情報も的確にアングラーに伝達するサーティフォー自慢の高性能ソリッドティップです。

  • チタンSiC-Sガイド

    チタンSiC-Sガイド

    摩擦係数、強度面、ガイドによる摩擦による熱を逃がす性能に優れたSiCをより軽量に高性能に昇華したSiC-Sをチタンフレームに載せた最新パーツです。アジングロッドにすこぶる相性が良いことから、近年、多くアジングロッドに採用されつつあります。

  • 可変テーパー

    可変テーパー

    美しく曲がることが求められているロッドではありません。各セクションに求められる機能を極限まで追い込んだテーパー設計は、まさに複雑…。かかる荷重により曲がりどころが、ある意味、「歪に」変わるプログレッシブさがウリです。この可変テーパーの機能を実際の釣りで体感してください。

  • グリップ

    グリップ

    整形が難しい、複雑な意匠を凝らしたEVAグリップ。2つのエクボのような窪みが、グリップデザインを引き締め、グリップ力の向上に一役買っています。高級感あふれる金のラチェットなど、所有欲を存分に満たしてくれます。

  • コラボレーション

    コラボレーション

    サーティフォーはライトゲームの専門メーカーとしてシーンを牽引するスペシャリティ集団です。徹底した現場主義を標榜し、雰囲気だけでもの作りをすることはありません。徹底したテストを繰り返して生まれるアイテムは同メーカーの自信であり、ポリシーを体現しています。

  • ロッド袋

    ロッド袋

    2ピースのロッドは専用のロッド袋に収納してお届けします。定番のADVANCEMENTシリーズのロゴとサーティフォーロゴに加え、ルアマガのブランドロゴを刺繍で型取った高級感のあるケースに仕上がっています。

仕様

モデルネーム
HSR-65(Advancement65 HSR-65)
ティップ
ソリッド
重量
77.2g
長さ
6ft5in(1.98m)
仕舞寸法
101.5cm
継数
2ピース(2本)
ルアーウェイト
0.3〜5.0g
使用推奨ライン
1.0〜2.0lb(ポンド)
定価
63,800円(税込)

CONCEPT MOVIE

ルアマガだから
できること

ルアマガのモノ作りは、
1社では実現できません。
私たちができること。
それはメディアとして
お客様と同じ目線で商品を考え、
メーカーとの信頼関係で
それをカタチにするということ。
ただそれはビジネス面から非常識であり、
売れない製品かもしれません。
しかし一部のお客様でも
本当に必要とされる製品であれば、
私たちはカタチにしたいし、
お届けしたい。
それを実現するために、
熱意をもってメーカーに想いを伝え、
メディアを通じて
お客様に丁寧に説明していく。
そうして、今まで世の中になかった商品を
一つでも多く誕生することが、
ルアマガの使命だと考えています。
みなさまに
“ワクワク”と“ドキドキ”を。
その想いを、これからも
カタチにしていきます。

x